プロフィール


谷口 宗和(タニグチ ムネカズ)

姿勢矯正士・姿勢トレーニングコーチ

昭和58年7月生まれ
出身地   京都
趣味    ヒトの姿勢や動きを見る事
目標    本物の姿勢を発信して行く!!

取得資格 姿勢矯正士



初めまして!


姿勢矯正士・姿勢トレーニングコーチの、谷口宗和です。


ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。


少しばかり、経歴を簡単に紹介いたします。


小学4年(10歳)から、京都の紫光サッカークラブというチームでサッカーを始め、中学・高校・社会人を選手としてプレーしました。


高校卒業と同時に、当時JFLに属していた、FC KYOKEN 京都 BAMB1993 という社会人のチームでプレーをする傍ら、各年代のサッカーの指導も始めました。


今になって現役時代を振り返ると、ケガとの闘いでもあり、25歳で現役を終えた際にも、体にはたくさんの古傷が残っていました。


そして、サッカーしか知らない自分はこれからどうして行けばよいか?


世界のサッカーは本当はどうなっているのか?


本当に自分はどうしたいのか? 


自分を見つめ直したい・・・


たくさんの自問自闘がある中、この目で確認したいと思い、小さい頃からブラジルへ行きたいという夢があり、ブラジルに行けば何か見つけられるかもしれないと考え、単身ブラジルへ渡りました。


ブラジルでは、サッカーはもちろんの事、言葉の勉強・人間性・食事・生活習慣・文化など、日本では経験できない事をたくさんする事ができました。


帰国後もサッカーの指導に関わり続けましたが、ある時に指導している選手の動きがよくない、伝えている動きが出来ないなど、自分の指導方針に違和感を抱き、このままの指導で良いのか?、どのように伝えれば良い動きが出来るのか?と、色々考えていた際に、ケガの古傷により自身の姿勢が悪かった事から、姿勢矯正を受ける事になりました。


姿勢が良くなっていくと症状も取れ、それと同時に自分の考え方の姿勢にも変化が見られました。


そんな考えの変化から、もしかすると姿勢と体の動きが何か関係しているのでは?と思い始め、姿勢矯正士免許を取得し、さらに奥深く勉強を継続・追及をし、体の動き作り・姿勢作りを取り入れた指導の考えに辿り着きました。


そして、自分の様に体の症状で悩んでいる方がいれば助けたい、各スポーツの根本は姿勢や体の使い方にある、本物の姿勢を発信して行こうと考え、現在に至ります。


ガッチガチの慢性的な肩こり・どこに行っても改善しない薬に頼ってしまう原因不明の頭痛・慢性的な腰痛など、この様な症状の原因は、姿勢の悪さです!!


またスポーツをされている方で、すぐに疲れる・ケガを再発してしまう・体の動きを変えたいがどうしたらよいのかわからないなど、その様な事で悩みを抱えている方は、姿勢のトレーニングを行う事によって、悩みが解消され、良い結果を手に入れる事が出来るでしょう。


姿勢から人を変え、本物の姿勢を発信して行くという、大きな野望を抱き、名称を「姿勢 JAPAN」と決めました。


この世の中、毎日の様にたくさんの事が変わってきています。


自分が思う常識だと考えていた事が、明日は非常識になっている事さえあります。


過去を悔やむ、未来を考えすぎる、周りと比較してしまう・・・


その様な考えは下を向き、性格も暗くなり、姿勢が悪くなる一方です。


そうではなく、姿勢を正すことで顔を上げ、「今」何が出来るのか?、「今」何をすれば楽しくなるのか?、そのような考えの行動によって、たくさんの方が前向きに物事を考え、姿勢を正し、幸せになる、そんな方がたくさん増えていき、また手助けが出来るように、本物の姿勢を発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。




img03.jpg