よくある質問(Q&A)



Q:姿勢は良くなりますか? どのようにして改善していきますか?

A:骨の歪み、動きすぎの関節(ハイパーモビリティ)を見極め、特に筋肉の縮んでいる所を伸ばし、
  バランスを整えると、正しい姿勢に戻っていきます。
  姿勢には種類があり、悪い姿勢は筋肉のバランスが良くないのです。
  どの筋肉をストレッチにより、伸ばすかが大切ですので、
  体の全ての筋肉をほぐしても姿勢は変わりません。
  姿勢の種類により、ストレッチをする筋肉は、全て違います。


Q:姿勢矯正は痛くないですか?

A:症状が出てから時間が経っていると、筋肉や靭帯の柔軟性・可動域が
  悪くなっている場合が多いので、その部分を緩める際に痛みが出る場合もあります。
  (正常な筋肉は、触っても痛くありませんので、痛みがあるのは異常があるという事です。)
  しかし、症状が慢性化している場合は、この痛みが出た時の方が、
  臨床的に早く治る事が多いと思います。
  動かせない筋肉や靭帯を動かしてあげると、施術後には爽快感が持続しますので、
  徐々に改善していきます。


Q:姿勢を改善するのには、どれくらいの期間や間隔が必要ですか?

A:症状が出て、悪くなってからの期間にもよりますが、1回で良くなり効果を感じる場合もあれば、
  半年ぐらいかかる場合もあります。
  姿勢を改善するのには、最低でも10回の施術をお考え下さい。
  姿勢を改善していくには時間を必要としますので、最初のうちは、
  週に2回の施術を受けていただくと、効果が高くでますので、お勧めしています。
  施術の回数は、悪くなってからの期間に比例しますので、
  1日も早く施術される事をお薦めします。


Q:マッサージはしてもらえないのですか?

A:姿勢矯正は、縮んでいる筋肉や関節の異常を正常にして、正しい姿勢に戻す事です。
  正しい姿勢に戻す為に、筋肉や靭帯を緩めてからの方が、
  効果的な場合は、マッサージをする事もあります。
  しかし、それはあくまで正しい姿勢に戻す為ですので、
  マッサージなどのリラクゼーションは行っておりません。


Q:首や腰を、ボキボキしますか?

A:ボキボキいたしません。 
  無意味に関節をボキボキ鳴らすのは危険です。
  ボキボキと鳴る関節は緩い関節「ハイパー(ハイパーモビリティ)の関節」であり、
  ボキボキ鳴らしてしまうと、益々関節が緩くなってしまいます。
  自分で鳴らしている方は、1日でも早く止めましょう。


Q:ハイパー(ハイパーモビリティ)の関節とは、何ですか?

A:緩い動きすぎの関節の事です。
  強引な矯正やボキボキ鳴らす事(他にも原因あり)により、
  緩い動き過ぎの関節ができてしまいます。
  その関節を守る為に筋肉が張ってしまい、緩い関節の近くに動かない関節ができます。
  施術を行う際には、緩い関節の傍にある動かない関節のみ可動域をつける必要があります。
  緩い関節に負担をかけずに、動きにくい関節を動かすには高度なテクニックが必要です。


Q:肩こりは良くなるの?

A:慢性の肩こりの多くは、姿勢の悪さからきており、姿勢を正しくすると、
  自然と良くなっていきます。
  しかし、肩をもみほぐす事や電気を当てる事は、その時の気持ちよさだけで、
  間違った対処療法ですので、根本的に肩こりがなくなる事はありません。
  縮んでいる筋肉を伸ばし、肩甲骨の動きを良くすると、症状は改善されます。


Q:肩を回すと、ゴリゴリ音が鳴るのですが・・・。

A:肩を回す事により、肩甲骨がほとんど動かずに、
  肩関節が動き過ぎて緩くなっていると考えられます。
  肩甲骨の動きを良くしないと、ゴリゴリなる音は軽減しません。
  音が鳴っているのにもかかわらず、肩周りの筋トレやストレッチは、逆効果です。
  年齢を重ね放っておくと、四十肩、五十肩や肩が上がらなくなる可能性があります。
  症状がある方には、肩甲骨矯正が必要です。


Q:頭痛があり、ついつい薬に頼ってしまい、一向に良くなりません。

A:雨の時や低気圧が来る前に、症状が出ませんか?
  首を回すとポキポキ音が鳴る事があり、また自分で首を鳴らしてしまう事も多いはずです。
  原因不明の頭痛の大半が、首の骨(頚椎)の歪みです。
  歪みを取り、緩い関節の傍にある動かない関節にのみ可動域をつけると、
  頭痛は改善していきます。


Q:色々な所でよく聞く、整体と何が違うの?

A:私が行う姿勢矯正は、縮んでいる筋肉や異常がある関節を正常に整え、正しい姿勢に戻す事で、
  根本の原因を改善する事を目的としていますので、姿勢の改善方法の考え方が全く違います。
  色々な所での整体のお話を聞くと、その場の対処療法であり、
  改善方法が正しくない事が多いので、姿勢が良くならなかったり、根本からは改善はしません。
  施術を受けていただく際には、姿勢が悪くなる原因や改善方法などをお伝えしますので、
  姿勢が悪く症状がある方は、一度ご相談下さい。


Q:何か道具は使用しますか?

A:道具などは使用いたしません。 全て手(手技)のみで施術を行います。


Q:健康保険は使えますか?

A:整体は民間療法ですので、健康保険の利用はできません。